ロゴマーク池内愛法律事務所 〒852-8052
長崎県長崎市岩屋町23-3
TEL:095-855-6400
事務所紹介 アクセス 取扱事件 お知らせ リンク
事務所ビル

池内愛法律事務所について

弁護士挨拶

事務所紹介

平成26年4月開業

〒852-8052
長崎県長崎市岩屋町23番3号
第3川尾ビル202
TEL 095-855-6400

受付時間
平日 9:00〜12:00、13:00〜17:30
 当事務所は、ご相談者の皆様をお待たせすることがないよう、面談を完全予約制としております。

 事務所への詳しいアクセスはこちらです。

弁護士挨拶

 弁護士の池内愛(いけうちあい)です。
 もともとは、東京都目黒区生まれの横浜育ちですが、母方のルーツが佐賀県の太良町のあたりです。ずっと関東で暮らしており、司法試験合格後の修習地も東京でした。
 しかし、次に述べるような弁護士過疎問題に興味があったことと、殺伐とした都会で働くよりも、穏やかな気持ちで仕事をしたいと思い、九州での就職を希望し、最初に福岡に赴任しました。

【弁護士過疎問題】
 弁護士過疎問題とは、定義やとらえ方によっていろいろな言われ方をしますけれども、ごく単純化して言えば、「弁護士が都会や地方都市に集中し地方に少ないために発生する諸問題」です。
 地方に住む人は、都会や地方都市の住民に比べ、法的サービスを受けるためのハードルが上がります。たとえば、弁護士に会って30分の相談を受けるためだけに、船や飛行機に乗って都市部に移動しなくてはならないことがあります。また、自分の町に一人だけ弁護士がいるという地域でも、その一人の弁護士が相手方の代理人に就任してしまうと、自分は別の弁護士(多くは、地域から離れた都心部の弁護士)を依頼しなくてはならなくなります。そういったことが足かせとなって、弁護士による法的サービスを受ける機会を逸してしまう人が数多くいるのです。
 そのような法的サービスの地域間格差をなくすために、日本弁護士連合会では、全国の弁護士過疎地域に法律事務所を開設しています。このような事務所を「公設事務所」といいます。公設事務所は、平成26年6月現在、全国に63箇所、九州管内に16箇所、長崎県内に5カ所(壱岐、対馬、五島、島原×2)あります。

【福岡での執務経験】
 私は、九州・沖縄の弁護士疎地に赴任するために、弁護士登録と同時に福岡県の弁護士法人あさかぜ基金法律事務所に所属し、2年間研鑽を積みました。あさかぜ基金法律事務所は、将来九州・沖縄の弁護士過疎地に赴任することを約束した弁護士を採用し、育成し、弁護士過疎地域に送り出すことを目的として九州弁護士会連合会と福岡県弁護士会が設立した事務所です。平成20年9月に新規設立した事務所で、私はこの事務所の第1期生として、事務所の設立から経営まで携わってきました。

【島原での執務経験】
 ところで、長崎県内では、壱岐、対馬、五島と並んで島原も弁護士過疎地域とされており、島原には2つの公設事務所があります。私は、福岡での研鑽を終えたあと、島原に平成23年1月に新規開設された公設事務所「島原中央ひまわり基金法律事務所」の初代所長として、3年1か月の任期を勤めました。
 島原で受任した事件類型は次のとおりです(事件数の多い順)。

1.刑事事件(被疑者弁護・被告人弁護・少年付添)のべ74件
2.家事事件(離婚交渉・調停・訴訟、遺産分割調停、成年後見等開始申立、親子関係不存在確認訴訟など)のべ61件
3.債務整理・自己破産申立40件
4.過払金返還請求訴訟35件
5.不法行為(交通事故、医療過誤、B型肝炎、慰謝料請求など)にかかわる交渉・訴訟23件
6.破産管財人・個人再生委員・特別代理人等21件
7.成年後見人等(成年後見人・保佐人・補助人、未成年後見人、未成年後見監督人)16件
8.契約関係から生ずるトラブル(売買契約、請負契約等)12件
9.不動産にかかわる交渉・訴訟(建物明渡請求など)10件
10.その他(法人決議不存在確認請求、行政訴訟など)6件

【岩屋町】
 島原での任期を終えたあと、長崎市のなかでも市内中心部に比べ弁護士へのアクセスが比較的少ない(と思われる)長崎市北部で開業することにしました。縁あって、平成26年4月、長崎市岩屋町に個人事務所を開業しました。
 地域の皆様の司法サービス充実に資するべく、事件処理に鋭意取り組んで参りたいと思っています。

弁護士略歴

平成 8年東京大学理学部物理学科卒業
平成10年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻中退
平成14年東京外国語大学東南アジア専攻タイ語学科卒業
平成19年東京大学法科大学院修了
新司法試験合格
平成20年12月弁護士登録・福岡県弁護士会所属
平成23年 1月長崎県弁護士会所属
島原中央ひまわり基金法律事務所 所長就任
平成26年 2月島原中央ひまわり基金法律事務所 所長任期満了
平成26年 4月池内愛法律事務所 開設

所属委員会 (2019年度)

長崎県弁護士会消費者問題委員会
両性の平等に関する委員会
法律相談センター運営委員会
常議員会(常議員)
23条弁護士会照会調査室
公設事務所設置特別委員会

日本弁護士連合会法律相談センター委員会
九州弁護士連合会法律相談事業に関する委員会
外部長崎県行政不服審査会
長崎県公益認定等審議会
長崎県個人情報保護審査会(会長)
長崎市開発審査会